伊勢神宮 内宮 外宮 違い

伊勢神宮の内宮と外宮の違いって何なの?

Pocket
LINEで送る

ise

 

ご存じの方はご存じかと思いますが、そもそも、伊勢神宮なんていう名前の神社はありません

 

 

20130403161347808

このくらい一般常識(笑)

 

ガイドブックにはこんな記載がありました。

最新版 最強開運! お伊勢まいり ―出雲 縁結びの旅情報つき
by カエレバ

 

いわゆる「お伊勢まいり」でみんながおまいりするのは内宮と外宮。「伊勢神宮」は伊勢・志摩周辺にある125社の総称ですが、その中心がこの2社です。日本の数ある神社の中でも別格とされています。

 

というわけで、

 

「伊勢神宮」は伊勢・志摩周辺にある125社の総称なんです。

 

 

そして、内宮、外宮の違いは、

 

・皇大神宮(内宮):太陽にもたとえられる天照大神をおまつりする

・豊受大神宮(外宮):天照大神の食事を司る豊受大神をおまつりする

 

ってな感じです。

 

外宮は「はらい」、内宮は「パワーを入れる」という感覚。

なので、外宮からまわるのが良いとされています。

 

 

内宮も外宮も宮域全体がパワーに満ちているので、「ココがパワースポット!」と言うのは難しいですが、外宮の手水舎周辺、内宮の滝祭神あたりの気が特に強いと“お伊勢まいりのプロ”は言ってます(笑)

 

とにかく大事なのは、

 

内宮・外宮のパワーを全身で感じること

が大切ですね。

( ̄ω ̄*))~

 

 

サイト反映のために応援クリックしていただけると、踊りながら喜びます! にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ にほんブログ村

1445268 mohu_blue 10141017626 youkan

コメント&トラックバック

  1. 伊勢 神体納める器、新正殿に 内宮で御船代奉納式

    伊勢神宮の社殿を一新して神体を移す、第62回神宮式年遷宮の、御船代奉納式が17日、伊勢市宇治館町の内宮で執り行われた。神体を納める「御樋代」の器となる「御船代」を完成し、新…

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

INDEX

【必見】格安で国内・海外旅行する裏技 ←イチオシ記事

 

パワースポット巡り

 

出雲大社(観光旅行完了)

 

伊勢神宮(8月旅行予定)

 

屋久島(11月旅行予定)

 

■旅行直前でも間に合います!